大吟醸古酒仕込み竹葉梅酒

MADE IN NOTO

大吟醸酒を10年寝かせた古酒に能登の梅をふんだんに漬け込んだ
最高級梅酒「大吟醸古酒仕込み竹葉梅酒」

能登はやさしや、土までも。

能登の米、能登の水、能登の梅をつかった、能登の風土100%の梅酒。

限定800本のみの販売です。

お世話になったあの方へ・大切な人と・特別な日に
最高級梅酒「大吟醸古酒仕込み竹葉梅酒」をぜひ。

ご注文ページへ

竹葉梅酒とは

大吟醸古酒仕込み竹葉(ちくは)梅酒

酒へのこだわり。
熟成期間10年以上。
0度の冷蔵庫でじっくり低温熟成させました。
日本一高い梅酒。(当社調べ)

1本12,800円。
この値段でしか作れませんでした。

大吟醸酒を10年熟成させた古酒は
吟醸酒の良さを残しつつも、
ほどよい吟醸香と熟成香が一体となった
まろやかで深い味わいが特徴です。
吟醸酒の香り高さを保ちながら、味はより重厚に。
甘く深みのある香りと、とろりとしたコクのある味わい。
口当たりの柔らかさはそのまま、日本酒のキレは残り、
飲み込んだあとの余韻を長時間楽しめるのは
古酒ならではのものです。
その古酒に梅を漬けることで、いままでにない
まろやかで芳醇な味わいの梅酒が誕生しました。

酒好きな方にぜひ

ご注文ページへ

竹葉梅酒ができるまで

ここで作りました

数馬酒造

創業明治2年。
江戸時代には醤油製造を生業にしていました。
醤油の仕込み水が酒造りに適していることに気づき、
明治2年から酒造りを始めたと伝えられています。

太平洋戦争時には物資不足のため
「一地域一蔵」しか酒の製造を認められなくなり、
数馬酒造が能登地方に残る一蔵になりました。

多くの人々に支えられ、愛され続ける
数馬酒造にて竹葉梅酒は生まれました。

こだわりの米

100%自社精米だからこそできる、原料の見極め。

酒造りの一番の原材料は米。
能登産の酒造好適米「山田錦」「五百万石」「石川門」
をメインに使用し、自社で100%精米。

地元農家さんの協力のもと、
一部無農薬・無化学肥料での栽培を始め、
今では全国で数少ない
「水田環境特A地区」の認定も受けています。

自社精米にこだわるのは原料を見極めるため。
玄米から手に入れ、さらにお米の再選別を行うのも、
こだわりの一つです。

こだわりの水

酒造りに最適な水は、鳳珠郡柳田村の湧き水でした。

能登の水はそもそも酒造りに適していますが、
より良い水を求めて最終的にたどりついたのが
鳳珠郡柳田村の水です。

柳田村は能登半島で唯一、海に接していない内陸地。
湧き水の源泉であるこの場所は、なんと
数馬酒造の先代杜氏の管理していた山だったのです。

数馬酒造にたいへん縁のあるこの水が酒造りに最適なのも
何かの巡り会わせかも知れません。

熟成

大吟醸を10年以上熟成

古酒とは、蔵元で3年以上熟成させた
長期熟成酒のことを指します。
竹葉梅酒に使用する大吟醸古酒は
10年以上の歳月をかけて
大切に醸し育てた秘蔵の酒です。

年月を重ねた重厚な香りと味わいは
官能的で甘く深いと表現されています。

長期熟成古酒は「酔い覚めが良く、悪酔いしない」と
江戸時代の本にも紹介されているほど、
体に優しい日本酒として知られています。

こだわりの梅

上質な能登の梅を使用

数馬酒造は能登で最初に梅酒を造り始めた蔵です。
三代前の杜氏はふるさとの梅栽培を手伝っており、
地元の信頼関係も厚かった彼のおかげで
上質な能登の梅を集めることが順調に進んだのです。

農家の皆さんに愛情込めて育てていただいた梅の実を
ふんだんに使用し、 梅の実の選別やヘタ取りも
一つ一つ丁寧に手作業で行っています。

竹葉梅酒商品詳細

限定800本の幻の逸品。
味わえるのは今だけ。(次回の製造は2020年頃を予定)
ぜひこの機会に「大吟醸古酒仕込み竹葉梅酒」をご賞味ください

商品名 大吟醸古酒仕込み竹葉梅酒
製造元 数馬酒造株式会社
内容量 720ml
原材料 清酒 梅果実 糖類
アルコール度11%
12,800円(税抜)

お届け形態 専用箱入り/常温保存
シリアルナンバー入り
限定800本

おすすめの飲み方
ストレート、ロック、炭酸割り、水割り

おすすめシーン
贈りもの、パーティ、リラックスタイム
ギフト・プレゼントに最適
【贈答用ラッピング可】

ご注文ページへ

送料・支払い方法などはこちら

数馬酒造 受賞歴
1997年 北陸三県新酒鑑評会 金賞
2000年 【能登大吟】県観光連盟推奨
2001年 【能登大吟】石川県観光連盟 会長賞
【能登純米】県観光連盟推奨
2002年 【慶】県観光連盟推奨
2004年 【能登本醸】県観光連盟推奨
2007年 能登杜氏自醸清酒品評会 最優秀賞 普通酒の部
【能登大吟】商工会特産品 食品部門 優等賞
【能登純米】IWC認定
2008年 能登杜氏自醸清酒品評会 最優秀賞 普通酒の部
北陸三県新酒鑑評会 優秀賞
2009年 北陸三県新酒鑑評会 優秀賞
【能登の梅酒】県観光連盟推奨
2010年 能登杜氏自醸清酒浣鑑評会 最優秀賞 普通酒の部
北陸三県新酒鑑評会 優秀賞
【特選 梅酒】「石川ブランド」 優秀新製品
【能登大吟】 県観光連盟推奨
2011年 【能登上撰】燗酒コンクール金賞受賞
2012年 北陸三県新酒品評会 優秀賞
2013年 能登杜氏自醸酒品評会 能都支部 吟醸部門 1位
全国新酒鑑評会 入賞
【能登上撰】 全国燗酒コンクール 金賞受賞
2014年 世界最高峰の料理学会「マドリッドフュージョン」に選出(日本全国から4蔵が選出)
【能登上撰】 全国燗酒コンクール 最高金賞受賞
【能登純米】IWC「Silver賞」受賞
【特別本醸造 奥能登】IWC「Silver賞」受賞
【美齢】IWC認定
2015年 マドリッドフュージョンに選出(日本全国から5蔵が選出)
【能登上撰】IWC「Silver賞」受賞
▲ ページトップへ